一般社団法人ケアマネージャーを紡ぐ会提携 

一般社団法人ケアマネージャーを紡ぐ会と提携いたしました。

理念
ケアマネジャーがケアマネジャーたりうる為に、私たちの言葉や想いを紡ぎます。

設立背景
こうした状況に危機感を感じ、介護保険自体が国民の現状を把握しきれずに現実と乖離した介護保険制度にならない為にも、我々ケアマネジャーが現場の状況を行政や地域にしっかりと届くよう発信し、私たちの想いや言葉を提言・提案していかなければならないと強く思いました。平成27年8月趣旨に賛同してくださる仲間が集まり、一般社団法人化に向けた説明会を行い、平成27年9月16日「ケアマネジャーを紡ぐ会」の設立に至りました。

協会目的
ケアマネジャーの研鑽機会の確保と行政機関等への提言を行い、介護保険制度を利用者本位になるもの、且つ永続できる制度にする。

方針
ケアマネジャーが常に当事者意識を持ちながら自己研鑽し続けることにより、適正・適切な支援の提案ができることを目指すとともに、介護業界に新たな価値の創造を起こしていく。

行動指針
ケアマネジャー向け定例セミナーを開催し、自己研鑽の場を提供します
ケアマネジャー同士の集いの場を設け、モチベーションの維持・スキルアップの機会を提供することにより、孤立感の解消・情報の共有・業務フォローとなる情報の提供を行い、バーンアウト症候群の撲滅に取り組みます。
現在の介護現場・ケアマネジャーの声と当事者であるご利用者様の声を集約し、行政等関係機関への提案・提言を行い、橋渡しの役目に努めます。
ケアマネジャーがさらに広く社会へ貢献できるよう、既存の介護業界の枠組みを超える新たな価値の創造に取り組みます。